MENU

MENU

HINO CAMPUS

食生活科学科
管理栄養士専攻

人の命を支えることができる
栄養管理のエキスパートになる。

豊富な実習と実験で国家資格取得を目指します。
知識と技能とマネジメント能力を備えた、適切な食習慣や食行動を支援できる人材を育みます。

学びの領域

  • 管理栄養士
  • 栄養の専門職
  • 栄養管理
  • 栄養評価
  • 多職種連携
  • 臨床栄養(治療)
  • 管理栄養士
  • 栄養の専門職
  • 栄養管理
  • 栄養評価
  • 多職種連携
  • 臨床栄養(治療)
  • 公衆栄養(予防)
  • ライフステージ栄養
  • 実験・実習
  • 学外実習
  • 栄養教諭一種免許
  • 食品衛生監視員/管理者
  • 公衆栄養(予防)
  • ライフステージ栄養
  • 実験・実習
  • 学外実習
  • 栄養教諭一種免許
  • 食品衛生監視員/管理者
  • 管理栄養士
  • 栄養の専門職
  • 栄養管理
  • 栄養評価
  • 多職種連携
  • 臨床栄養(治療)
  • 管理栄養士
  • 栄養の専門職
  • 栄養管理
  • 栄養評価
  • 多職種連携
  • 臨床栄養(治療)
  • 公衆栄養(予防)
  • ライフステージ栄養
  • 実験・実習
  • 学外実習
  • 栄養教諭一種免許
  • 食品衛生監視員/管理者
  • 公衆栄養(予防)
  • ライフステージ栄養
  • 実験・実習
  • 学外実習
  • 栄養教諭一種免許
  • 食品衛生監視員/管理者

学びの特徴

01

豊富な実習と実験で
食のプロフェッショナルにふさわしい
知識と技能を養う

02

現場の責任者として活躍するため
チームワークを通して
マネジメント能力を身につける

03

栄養士、管理栄養士、食品衛生管理者ほか
食に関する各種資格の取得が可能

臨床栄養管理実習
治療食の実習を通して、疾患と栄養管理の関連性を理解します。疾患別栄養ケアの知識を根拠に食事療法を工夫できる能力を身につけ、実際の病院で行われる学外実習に備えます。

卒業論文テーマ

  • 母子の低栄養状態に配慮した妊娠期の栄養管理
  • 子どもの貧困と食・栄養の格差に対する行政支援のあり方の検討
  • 牛乳アレルギー児の保護者に対するカルシウム摂取指導および実践状況について
  • 女子学生の食塩摂取量の季節変動と食事パターン
  • 高齢者が発症する味覚障害の原因と食事療法との関連について
  • 慢性腎臓病患者に対する栄養指導方法の検討

STUDENT
INTERVIEW

食生活科学科 管理栄養士専攻 4年 
東京都 筑波大学附属高等学校出身

この学科で学ぼうと思ったきっかけはなんですか? Q1

自身の食への悩みから
管理栄養士の道へ
高校生時代から「将来は人の役に立ちたい」という思いを強く持っていました。一方で、私自身中学生時代に食事の悩みから通院した経験があり、病気になる前に健康をサポートする管理栄養士の仕事に魅力を感じていました。入学後勉強を進めるうちに、管理栄養士の仕事は思っている以上に活躍の場が広いと感じ、ますます興味が深まっていきました。

特に印象に残っている授業はなんですか? Q2

臨床実習で感じた、
学び続ける姿勢の大切さ
「臨床栄養学実習b・c」です。2〜3週間病院に行き臨床栄養学、基礎栄養学、食品学、解剖生理学、栄養教育論などこれまで学んできたことを実践に移します。病院で働く管理栄養士の仕事内容と役割を理解でき、患者さんの栄養状態を判断し適切な栄養管理方法を決める流れが身につきましたが、栄養管理は教科書通りにはいかないことが多く、卒業後も日々の勉強が必要不可欠なことを感じました。

各年次での学びを通じ、どんな感想を持ちましたか? Q3

座学と実習。
知識も、現場で得られる学びも大事
1年次は栄養学や化学、生化学、食品学、基礎調理などの基礎的な講義を受けます。基礎は勉強を進める上で最も大切なので、とにかくしっかり理解することを心がけました。2年次は実験や実習が多く事前事後の課題もありもっともハードな1年でした。一方自分たちで作成した献立を調理し大学内で販売する給食マネジメント実習など、やりがいある授業も多く楽しかったです。3年次からは給食施設、病院、保健所の3箇所で学外実習があり、現場だからこそ得られる学びが多く、有意義に過ごせました。就活、卒論、国試を控え大学生活の集大成となる4年次でも毎日を大切に過ごしたいと思っています。

将来への希望と、本学での学びから社会に出た後役立つと思う考え方やスキルはありますか? Q4

コミュニケーション能力を
高められる授業も多い
管理栄養士としての就職のため、病院や委託企業を対象に就職活動を行なっています。グループワークやプレゼンテーションの授業はコミュニケーション能力が高められ、人との対話が重要な管理栄養士にとって最も役立つスキルが身につくと思います。私たちの場合はコロナ禍での入学で人に会えない期間が続いたこともあり、対面でのグループワークがとくに大切だと感じました。

これから実践女子大学を目指す高校生たちへのメッセージをお願いします。 Q5

授業、国試対策、就職活動などで、
常に心強い支援が
管理栄養士の就職先は企業、病院、福祉、行政、学校、スポーツ関係など幅広く、それだけに本学の就活支援講座や就活への不安や悩みへの個別相談は大きな支えになっています。学生同士も相談し合ったり、教えあったりしやすい環境で、充実した大学生活を送ることができます。国家試験に向けた多くの講義や課題、実習、試験は大変ですが、計画的、継続的に勉学に取り組める方にはきっと向いていると思います。

管理栄養士専攻の
キャリアビジョン

進路・資格に関するデータ

主な就職先 過去3カ年

株式会社グリーンハウス/エームサービス株式会社/株式会社LEOC/日清医療食品株式会社/IMSグループ(板橋中央総合病院グループ)/日本大学附属板橋病院/磐田市立総合病院/筑波記念病院/日野市役所/燕市役所/東京都庁/栃木県庁/千葉県庁/川崎市役所/株式会社セブン-イレブン・ジャパン/三菱食品株式会社/株式会社良品計画/ケンコーマヨネーズ株式会社/学校法人東京聖徳学園/山梨県警察本部、大月市役所

職種別 就職先(2023年3月卒業)
食生活科学科 管理栄養士専攻主な就職先画像
取得できる資格一覧
  • 栄養教諭一種免許状
  • 社会福祉主事(任用資格)
  • 栄養士
  • 管理栄養士国家試験受験資格
  • 食品衛生監視員(任用資格)
  • 食品衛生管理者(任用資格)