MENU

MENU

SHIBUYA CAMPUS

美学美術史学科

「いいね」だけではない、
「言葉」によるアートの考察。

芸術作品の世界観と作家たちの生き方を追究します。
自分の眼で見て考え、自分の言葉で表現し、美術の魅力を伝える力を養います。

学びの領域

  • 美術史
  • 美術作品研究
  • 美学
  • 世界の美術
  • 民俗芸能
  • 美術と社会
  • 美術史
  • 美術作品研究
  • 美学
  • 世界の美術
  • 民俗芸能
  • 美術と社会
  • 美術科教員免許
  • 学芸員資格
  • 絵画・彫刻・デザイン・工芸
  • パフォーミング・アーツ
  • 美術に触れる見学・研修旅行
  • 美術科教員免許
  • 学芸員資格
  • 絵画・彫刻・デザイン・工芸
  • パフォーミング・アーツ
  • 美術に触れる見学・研修旅行
  • 美術史
  • 美術作品研究
  • 美学
  • 世界の美術
  • 民俗芸能
  • 美術と社会
  • 美術史
  • 美術作品研究
  • 美学
  • 世界の美術
  • 民俗芸能
  • 美術と社会
  • 美術科教員免許
  • 学芸員資格
  • 絵画・彫刻・デザイン・工芸
  • パフォーミング・アーツ
  • 美術に触れる見学・研修旅行
  • 美術科教員免許
  • 学芸員資格
  • 絵画・彫刻・デザイン・工芸
  • パフォーミング・アーツ
  • 美術に触れる見学・研修旅行

学びの特徴

01

多彩なジャンルの美術を学び
国際的視野を育む

02

体験的な学びの中で
本物の美術とは何かを知る

03

美術を深く研究するための
知見と技術を養う

仏教美術史演習
仏像の種類や印相(手の形)、展覧会や寺院での仏像の見方などを詳しく学び、学期末に発表を行います。また年度後期には京都・奈良へ2泊3日の演習旅行へ行き、実際に寺院で本物の仏像を拝見します。

卒業論文テーマ

  • 大徳寺大仙院《四季花鳥図》を中心に 狩野元信の画風の変遷を探る
  • 東山魁夷―白い馬の必然的動機の考察―
  • 高徳院銅造阿弥陀如来坐像(鎌倉大仏)について
  • ティツィアーノ・ヴェチェッリオ《ヴィーナスとアドニス》における、アドニスの死を暗示する表現について
  • アウラはどこへ行ったのか―現代におけるアウラと芸術作品の関係に関する考察―
  • 透明水彩絵具を用いた光と暗がりの表現研究
  • 現代社会をぬいぐるみと生きる―手と目で感じる癒しデザインの研究―

STUDENT
INTERVIEW

文学部 美学美術史学科 4年 
埼玉県 県立川越南高等学校出身

この学科で学ぼうと思ったきっかけはなんですか? Q1

純粋な興味をきっかけに
美術史学科を志望
両親がアニメーターをしていることから美術への興味が深く、美術史や絵画の見方を学び教養として活かすことができたら人生が豊かになるのではと思い、美学美術史学科を志望しました。本学は西洋画、日本画、仏教美術から美学や哲学など広い範囲を学べる点が魅力で、友人にはカント哲学まで視野を広げている人もいます。

特に印象に残っている授業はなんですか? Q2

仏像に魅せられ
仏教美術の研究へ
「仏教美術史演習」で仏像の種類や印相(手の形)、展覧会や寺院での仏像の見方などを詳しく学び、後期には京都・奈良への演習旅行に行き寺院の仏像を拝見しました。授業での学びを活かすと、図版の写真と実際に自分の目で見るのとでは印象が全く異なることを実感できました。

各年次での学びを通じ、どんな感想を持ちましたか? Q3

科目を網羅した後、
専門領域を選択できる学科特性
1年次はコロナ禍の影響で入学式がなく実感のない大学生活になりましたが、美学美術史学科の専門科目全てを網羅的に学び、各科目の特徴を把握できました。2年次からは必修が減り、選択した専門科目の内容も専門的になりました。3年次はさらに専門的になり、各自が選んだ作品研究と発表も加わりました。私は博物館学課程に入って学芸員資格の勉強も始め、新たな学びが多い充実した日々でした。4年次からは卒業論文で納得いく研究ができるよう大学院進学も視野に頑張りたいと思います。また博物館学課程の実習にも1年間学んできたことを活かして取り組みたいです。

将来への希望と、本学での学びから社会に出た後役立つと思う考え方やスキルはありますか? Q4

美術に対し、より高い表現力を求め
大学院課程へ
大学院を目指し勉強を続ける一方、化粧品メーカーや旅行代理店への就職も視野に入れています。絵画研究では構図や筆の運び方などを観察し、作品の特徴を繰り返し考えることで客観的な視点が身につきます。実生活に応用しても課題を見つけ解決方法を探るときなど、さまざまな場面で役に立つと思います。さらに客観的な視点から考え、発見した特徴を文章に表現することで、抽象的なことを言葉で表す表現力や文章力が身につけられます。

これから実践女子大学を目指す高校生たちへのメッセージをお願いします。 Q5

印象派、仏教美術、
デザイン実技、地球規模で学べる環境
美学美術史学科は自分がどの科目に興味があるのかじっくり考える時間があります。私の場合、はじめは印象派など西洋近代美術を学びたいと思いましたが、講義を受ける中で仏像の面白さに興味を持ち、今は仏教美術史を専攻しています。絵画やデザインなど実技を選択することも可能です。美術について詳しくなりたい、美術館巡りを趣味にしたい、美術史だけでなく美学も学びたい、など多様な願いが叶う学科だと思います。

美学美術史学科の
キャリアビジョン

進路・資格に関するデータ

主な就職先 過去3カ年

株式会社AOKI/株式会社久世/スバル千葉東株式会社/日本マクドナルド株式会社/株式会社JALスカイ/株式会社JR東日本ステーションサービス/三井住友トラスト・ビジネスサービス株式会社/朝日生命保険相互会社/三井住友海上あいおい生命保険株式会社/日本生命保険相互会社/明治安田生命保険相互会社/NTTエレクトロニクス株式会社/学校法人上智学院/学校法人学文館上武大学/東京都教育委員会/Sansan株式会社/日本情報産業株式会社/株式会社日本経済新聞社/株式会社テレビ高知/MS&AD事務サービス株式会社/坂東市役所/練馬区役所/大和ハウス工業株式会社

職種別 就職先(2023年3月卒業)
美学美術史学科主な就職先画像
取得できる資格一覧
  • 高等学校教諭一種免許状(美術)
  • 中学校教諭一種免許状(美術)
  • 司書
  • 司書教諭(要教員免許)
  • 学校司書
  • 学芸員
  • 日本語教員養成課程修了