MENU

MENU

SHIBUYA CAMPUS

社会デザイン学科

2024年4月設置

この先の社会を、もっと素敵に。
デザイン思考で
社会問題に取り組む。

多様化、複雑化する時代だからこそ、多彩な未来へと続く学びの可能性を追究。
課題解決型授業(PBL)で社会の本質を読み解きます。

学びの領域

  • 社会学
  • メディア論
  • ジェンダード・イノベーション
  • デザイン思考
  • 情報ネットワーク
  • 社会学
  • メディア論
  • ジェンダード・イノベーション
  • デザイン思考
  • 情報ネットワーク
  • アントレプレナーシップ
  • AI・データサイエンス
  • 共創
  • インクルーシブデザイン
  • 情報社会
  • アントレプレナーシップ
  • AI・データサイエンス
  • 共創
  • インクルーシブデザイン
  • 情報社会
  • 社会学
  • メディア論
  • ジェンダード・イノベーション
  • デザイン思考
  • 情報ネットワーク
  • 社会学
  • メディア論
  • ジェンダード・イノベーション
  • デザイン思考
  • 情報ネットワーク
  • アントレプレナーシップ
  • AI・データサイエンス
  • 共創
  • インクルーシブデザイン
  • 情報社会
  • アントレプレナーシップ
  • AI・データサイエンス
  • 共創
  • インクルーシブデザイン
  • 情報社会

学びの特徴

01

1年次からスタートする
少人数制のゼミ

02

デザイン思考×データ分析で
多面的な課題解決力を身につける

03

「実践の実践」を
踏まえた社会連携・PBLの充実

人間社会学部 特設ページ
実践デザインラボ
少子高齢化、地域、防災、環境・エネルギー、健康、教育、格差、ダイバーシティなど社会の課題を発見し、解決策を考える「ソーシャル・デザイン」に挑戦します。デザインの対象は、モノから社会制度、活動、サービスまで多岐にわたります。プロジェクトに取り組むことを通し、デザイン思考を実際の社会課題解決のために活用する力を身につけます。

研究テーマ例

社会デザイン学科では、4年次に卒業研究・論文に取り組みます。
3つの学び領域で例えばどんな卒業研究のテーマが考えられるのか一部の例をご紹介します。

共創デザイン系

  • 月経管理アプリで収集されるビッグデータ活用の可能性と課題
  • 脱炭素型への行動変容を促すボードゲームの開発

ソーシャル・データサイエンス系

  • ファンにおける推しの好みの計量化とその傾向分析
  • スーパーにおける購買購入履歴データを用いた値引きのタイミングの最適化

ソーシャル・データサイエンス系

  • バーチャルアイドルの「成長」とファンダム形成
  • TikTokで配信されるニュースがもたらす情報接触行動への影響

TOPICS

インテージテクノスフィア社 PBL 合同成果報告会で優秀賞受賞

外部のビジネスコンテストなどへの参加
学内での経験を活かし、さまざまなコンテストにチャレンジをし、結果が出ています。
■ 受賞実績(一部)
第1回 Board Game Japanカップ 審査員特別賞受賞/第5回和歌山県データ利活用コンペティション 協賛企業賞受賞/第9回スポーツデータ解析コンペティション(インフォグラフィック部門) 最優秀賞/統計グラフ全国コンクール 入選/東京都統計グラフコンクール 都知事特別賞/第2回 データビジネス創造コンテスト 〜Digital Innovators Grand Prix (DIG) 2〜 未来創造賞/第5回 データビジネス創造コンテスト 〜Digital Innovators Grand Prix (DIG) 5〜 最優秀賞/第6回 データビジネス創造コンテスト 〜Digital Innovators Grand Prix (DIG) 6〜 優秀賞 など

社会デザイン学科の
キャリアビジョン

進路・資格に関するデータ

取得できる資格一覧
  • 司書
  • 学校司書
  • 学芸員
  • 公認心理師国家試験受験資格
    (要実務経験又は大学院修了)
  • 認定心理士
  • 社会調査士